ウォーターサーバーで美容と健康生活|安心な水をチョイス

水
このエントリーをはてなブックマークに追加

設置する場所

飲料

ご家庭にウォーターサーバー

水のボトルを付けるだけで冷水も温水も自由に出せることが人気の要因です。ただし、家庭用ウォーターサーバーの導入前に気をつけなければならない点が幾つかあります。まず、設置場所の問題です。利用するには、お家に設置スペースがなければ話になりません。かえって部屋が狭くなって不便になる自体は避けましょう。次に、水の消費量の問題でしょう。新鮮で美味しい水を簡単に飲みたいと思っても、自分だけしか使わなければ消費期限が切れて無駄になってしまいます。家庭用は導入前に使用頻度と使用するイメージを確認してから注文しましょう。

家庭用だからこその機能

業務用ウォーターサーバーと家庭用ウォーターサーバーの違い、まずは大きさです。比較的スリムなものが多いため、冷蔵庫と棚のすき間に設置するなど、空いたスペースを有効利用できます。次に、温度設定モードの多様さ。冷水でも喉越しの良い冷たさと、身体を冷やさない冷たさと選べます。温水ではコーヒーや即席麺向けの熱湯に近い温度から、赤ちゃん用ミルクに適したぬるめの温度と使い分けができます。そして、ウォーターボトルの中身を選べるのもポイントです。機種にもよりますが、全国各地の銘水を飲み比べるのも面白いかもしれません。同じく、中身については天然そのまま、加熱殺菌したもの、ミネラル添加をしたものなど、選択できるので様々な用途に使えます。水にこだわるあなた、試しに導入してみましょう。